あーちゃんが河野

近年、振り返ってみれば三月終わりごろから、表皮のカサカサに悩んでいました。
と思ったら、近年それにかゆみも加わってしまい、とことん掻いていたら、正に顔付きに吹き出物という虫刺され後のような赤みがいまだに場合に出来てしまいました!
赤みがあるのは目線の周囲、顎周り(いわゆるU範囲)など、大いに周りに付く要所だけ…。ほぼ同じタイミングでメーク落としを乳房ジャンルからオイルジャンルに代え、ファンデーションをようやく扱うものに変えたという事もあり、勿体無いけどまた以前の使っていたものに戻したり、スキンケアまま保湿助太刀を重点的にやったりしていたけど、何一つ結末が無く…。
そういうある日、ネットで「花粉症で表皮に吹き出物が出来る」という連絡を入手しました。実際の実態の撮影を見ると、私の今の状況もののような撮影ばかりです。
原因は花粉だったのか!
とは言え私の状況、上記のように色んな助太刀備品のスイッチもあるので、確実にそうという自慢が無かった結果、とりわけオフに終日、スキンケアのち窓を閉め切って過ごしてみました。
表皮の赤みはそのままですが、かゆみが大いにありません。ぐんぐん肌荒れの犯人は花粉です可能性が高いようです。
ただし花粉の肌荒れなんて、どうしてなおしたら素晴らしいんでしょう。この状態だとメークも出来ないし、困ったな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です